歯の健康のことなら日進市の福岡歯科医院

HOME/日進市 歯医者 インプラント

診療案内/日進市 歯医者 インプラント
一般歯科 / 小児歯科
インプラント
審美歯科

医院案内/日進市 歯医者 インプラント
医院概要 / 地図
院長・スタッフ紹介

コミュニティ/日進市 歯医者 インプラント
歯を大切にするアドバイス
院長の趣味「登山」のページ
お問い合わせフォーム

contact/日進市 歯医者 インプラント

インプラント 歯科 日進市 インプラント
インプラント

インプラントについて
インプラントは人工の歯です。
骨と金属を止め、歯を埋め込むため、
身体一部となると言っても過言ではありません。
入れ歯と違い、今後掃除等の必要がないのがメリットです。

入れ歯だとどうしても毎日の洗浄や掃除、
そして変形等で頭を悩ませる種となってしまいますが、
インプラントは一度治療により埋めてしまえば
あとは普通の歯と同じく、
お手入れも歯磨き粉で磨くだけです。
インプラントについて

インプラントの流れ
福岡歯科で行われる、実際のインプラントの手順を紹介いたします。
埋め込みを行う部位や患者様のあごの骨の状態により、一定の期間がかかります。


治療計画

治療をはじめる前に、お口の状態について詳しく検査をします。

失った歯の本数やあごの骨の状態などを調べた上で、
患者様と相談しながら治療計画を立てていきます。


治療計画

術前治療
インプラントを埋める前に、
歯周病などの治療が必要な患者様に術前治療を行います。

まずはお口の健康を回復させることが大切です。
術前治療

↓

インプラント設計
設計をあらかじめ行い、良い噛み合わせを維持できるように、
本数や位置を決めます。

この設計にもとづき、患者様のお口にピッタリと合うか確認します。
インプラント設計

↓

第一次手術
用意した型を患者様のお口にあて、
歯茎を切開し、設計通りにインプラントを
あごの骨の中に埋めます。

その後、歯ぐきを縫合して
インプラントを被い、保護します。
第一次手術

↓

骨結合を待つ
インプラントとあごの骨の結合を3〜6か月待ちます。

できるだけ仮歯を使って、快適に過ごしていただきます。
骨結合を待つ

↓

第二次手術
インプラントとあごの骨が結合したら、歯ぐきを再び切開し、
埋めたインプラントの頭部を出してアタッチメントを付けます。

歯ぐきが治るまで1〜3週間ほど待ちます。
第二次手術

↓

人工歯冠の装着
歯ぐきが落ち着いたところで、仮の人工歯冠を着けます。

同時に、噛み合わせや色調、掃除のしやすさなどを考慮し、
最終的な人口の歯冠を作ります。

これが装着されれば治療完了です。
人工歯冠の装着

↓

定期メンテナンス
治療終了後は、良好な状態を維持していただくために、
メインメンテナンスが必須となります。

数ヶ月に一度のケアや噛み合わせのチェックを受けて
長持ちさせていきましょう!
定期メンテナンス

インプラント ページTOPへ

福岡歯科医院へのお問い合わせはこちら

COPYRIGHT(C)2009 日進市 歯医者 福岡歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.